団体旅行のメリット

男の人と女の人

金額や価格の傾向について

団体旅行の金額や価格は今やだいぶ安くなってきた傾向があります。それも旅行会社が競って、できるだけ安い料金でコースを設定し、お客様に提供するようにしているからです。では安いだけで内容はどうなのかというと、決して悪いということはありません。旅行会社だけでなく、旅館・ホテル・ドライブインも多くのお客様に来てもらおうと安い代金でよりよいものを提供しようとする姿勢が見られるようになってきました。それも、お客様の目が昔より養われているからです。インターネットが普及してきて、旅行する先の情報が得やすくなってきているので、インターネットの情報と違うと指摘されてしまいます。このような厳しい状況でも旅行関係者たちの努力でお客様はいい旅行ができるようになっています。

これまでの歴史や変遷

団体旅行は昔よりだいぶ減ってきました。昔は、会社の慰安旅行や地元の親睦旅行など団体旅行が主流の時代だったのです。今は、インターネットの普及によってホテルや旅館の予約がやりやすくなってきたということもあり、個人旅行が主流になってきています。インターネットでの予約だけでなく旅行会社のカウンターでも個人旅行はとても多くなっています。しかし、団体旅行がなくなったわけではなくバス1台20〜30名くらいの小団体の旅行はまだまだ数多くあります。そのくらいの方が動きやすくていいという声もあります。ホテルや旅館、ドライブインにとっては個人旅行よりも団体旅行でたくさん人が来てくれた方がありがたいという声もあります。旅行はなくなることがないので、スタイルは昔から変わっても、楽しいものには変わりありません。